済生会山口地域ケアセンター|社会福祉法人 恩賜財団済生会支部山口県済生会

  • ボランティア募集
  • 広報誌ダウンロード
  • 入札情報
  • リクルート

チャレンジデー2017に参加しました。

 毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体間で、15分間以上継続して運動やスポーツをした住民の参加率を競うチャレンジデーに、当センターも参加しました。

 

 今年は地域のイベントの参加を通じ、当センターを利用される方の健康増進と職員のリフレッシュを目的に、広報委員会が中心となって企画しました。

 できるだけ多くの方と一緒に体を動かせることができたらと理学療法士、作業療法士のレクチャーのもと「座ってできる健康体操」を実施しました。

 会場の湯田温泉病院の外来ホールには入院中の患者さんや来院されていたご家族、福祉施設の利用者さんや職員80人が集まりました。

 日頃、運動をしていない職員も一生懸命、体を動かし、心地よい汗をかきました。

 

 体操に参加できない方は、各施設ごとに職員と一緒に、散歩や体操を15分以上行っていただき、全体で315人が参加しました。

 

 気になる結果は、山口市は参加率66.4%で、対戦した東京都狛江市の48.9%を大きく上回り、見事、勝利することができました。

 みなさまのご協力ありがとうございました。

 

ホールには80人が集まりました

ホールには80人が集まりました

体操を担当した職員

「座ってできる健康体操」をレクチャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

済生会山口地域ケアセンター