済生会山口地域ケアセンター|社会福祉法人 恩賜財団済生会支部山口県済生会

センター概要

看護・介護部門のご紹介

赤川主管

 済生会山口地域ケアセンターの看護・介護部門は病院、介護・福祉関係施設、在宅事業所などで勤務する看護職・介護職を組織横断的に統括管理し、質の高い看護・介護が提供できるように教育研修、および委員会活動等の管理運営を行っています。それぞれの専門性を活かした個々のキャリアアップを目指しながら、ワークライフバランスにも配慮し、長く仕事が続けられるように支援しています。

 

                  技術主管・看護部長:赤川 ひろ美

 

看護・介護部門の理念

患者さん、利用者さん一人ひとりの思いによりそい質の高い看護・介護を提供します

基本方針

  • 1.個々の利用者を尊重した質の高い看護・介護を提供します
  • 2.保健・医療・介護・福祉チームの中で、看護・介護の専門職としての役割を果たします
  • 3.働き続けられる職場環境づくりと、人材育成に努めます
  • 4.常に自己研鑽に努め、看護・介護の発展に寄与します
  • 5.組織の一員として、経営健全化に積極的に協力します

各部署の紹介

 看護・介護職が勤務する主な部署を紹介します。紹介されている部署以外のところや詳細については「施設のご紹介」をご参考にしてください。

 

済生会湯田温泉病院

 医療療養型142床、4階病棟・5階病棟・6階病棟と外来・中央材料室、地域医療介護連携室、デイケアセンター

 病棟は脳血管疾患、循環器疾患、整形疾患を対象とする内科・外科・整形外科の混合病棟。急性期の治療を終えた後、経過観察やリハビリテーション等が必要な方、高齢で病状が不安定な方等、長期に渡り療養を必要とする患者さんへ、日常生活に重点をおいた看護・ケアの提供と慢性期および在宅に向けたリハビリテーション中心の援助を看護師と介護士の協働のもとに行っている。

 看護提供方式:チームナーシングと受け持ち制を併用した看護方式

 

訪問看護ステーション(在宅複合型施設やすらぎ・居宅介護サービス複合施設にほ苑)

 在宅医などとの連携を密にして、24時間緊急訪問、在宅移行支援、在宅での看取りなど、一人ひとりのライフスタイルに合せた安心できる療養生活を支援している。

 

特別養護老人ホーム(おとどいの里・福寿園・にほ苑)

 常時介護を必要とする人を対象に、地域と密着しながら、介護や日常生活上のお世話など、生活を重視したケアを行っている。利用者本人やご家族の意向を反映し、一人ひとりの生き方を尊重した「ユニットケア」を行っている。

 

ヘルパーステーション

 住み慣れた地域で自分らしく暮らせるように、介護保険と障害福祉サービスを中心に、身体及び生活全般にわたって利用者のニーズに応じたサービスをヘルパーにより提供している。

 

その他

◎養護老人ホーム福寿園・障害者支援施設なでしこ園・小規模多機能型居宅介護施設にほ苑

  • ◎デイサービス(在宅複合型施設やすらぎ・あさくらデイサービスセンター・居宅介
  •  護サービス複合施設にほ苑)
  • ◎ショートステイ(在宅複合型施設やすらぎ・特別養護老人ホーム福寿園)
  • ◎グループホームあさくら
  • ◎山口市中央地域包括支援センター・やまぐち障害者生活支援センター

 

【スタッフ数】(2018年6月1日現在)

 看護師 65名     保健師 3名  パート看護師 17名

 介護福祉士 169名  介助員 13名  パート介護職 70名

 

【現任教育システム】

 看護師として、介護福祉士としての専門知識や技術を段階的に身につけられるようクリニカルラダーシステムを導入している。また、専門職として主体的に自身のキャリアを構築できるように支援している。

    研修会を行う様子

看護・介護部門教育の目的

施設内および地域で行う医療・介護・福祉において、質の高い看護・介護が提供できる人材を育成する。

目標

1.施設の使命・果たす役割を実践できる知識・技術・態度を習得できる

2.専門的知識・技術の系統的学習の継続により、理論と根拠に基づいた看護・介護が実践できる

3.生涯にわたり、主体的な自己学習が継続できる

 

【チャレンジ精神旺盛な方を求めています】

 済生会山口地域ケアセンターでは、病院や高齢者・障害者施設、在宅サービスなどにより、さまざまなライフステージにある方へサービスを提供しています。看護職・介護職はこれらの施設を経験することで、実践能力の幅を広げたり、深めたりすることができます。

 多くの患者さんや利用者さん、そのご家族などとの出逢いにより、看護・介護専門職ならではの感動を体験してみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ