済生会山口地域ケアセンター|社会福祉法人 恩賜財団済生会支部山口県済生会

センター概要

リハビリ部門のご紹介

  1. 基本方針

①他職種との連携を図り、地域に根ざしたリハビリテーションを提供します。

②生活支援と精神的サポートを含めた、きめ細かなリハビリテーションを提供します。

③明るい笑顔と明るい挨拶を心がけ、活気ある療養生活の支援に取り組みます。

④自己研鑚に励み、質の高いリハビリテーションを提供します。

 

スタッフ配置人数

 

湯田温泉病院・・・PT 10名、 OT 8名、 ST 1名

湯田温泉病院デイケア・・・PT 1名、 OT 1名

やすらぎ訪問リハビリ・・・PT 1名、 OT 2名

やすらぎデイサービス・・・PT 1名、 OT 2名

障害者支援施設なでしこ園・・・PT 1名、 OT 1名(兼務)

にほ苑訪問リハビリ・・・PT 2名、 OT 1名

おとどいの里(特養)・・・OT 1名                                                  

注:PT・・・理学療法士

  OT・・・作業療法士

  ST・・・言語聴覚士

専門スタッフによるチームサポート

  リハビリテーションをお手伝いする仲間として医師・看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療ソーシャルワーカー・薬剤師・栄養士などの専門スタッフがチームを組み、定期的なカンファレンスを行いながらサポートします。これら様々な専門職が地域のみなさまの在宅生活の支援をきめ細かくさせて頂きます。

 

1.入院部門

 

  ❛生活機能の再構築❜これが私達のテーマです。在宅復帰や療養生活などを目的に入院された患者さんに対して、寝たきり防止と食事・排泄・入浴・歩行などの日常生活動作能力の向上を目指します。またお一人おひとりのQOL(生活の質)の向上のために、専門職によるリハビリテーションを行います。患者さんそれぞれの心身状況や本人・ご家族の要望にあわせながら、これから必要な❛生活機能の再構築❜のためのお手伝いをチーム一体となってさせていただきます。

 

2.外来部門

 

  整形外科疾患や脳血管障害・内科疾患等に対して理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がそれぞれの患者さんの状況・希望に合わせて対応いたします。また平成28年1月より新設された温泉を活用した温水プールでの水中運動療法も合わせて実施しています。在宅生活の継続や健康寿命の拡大などのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

     リハビリ室の様子

    温泉プールでの水中運動療法

 

 

 

                                             

 

このページの先頭へ